woeirwe
Flower
BO初心者の頃

FXをこれまでやってきて、数多くの失敗と後悔をしてきました。初心者の頃に一番やっていた失敗は、ポジション持ちたがってむやみにエントリーしてしまうことでした。


初心者の頃はエントリーをしてポジションを持つと、ちゃんとFXをしている気分になれたので、ついつい根拠ないところでなんとなくエントリーしてしまってました。


逆にポジションを持っていないと何もしていない気がして落ち着きませんでした。先の展開がわかりにくくエントリーを控えるべきところでは我慢するということの重要さがわかってからは、無駄なエントリーはしなくなりました。


oure

バイナリーオプションを知っていますか?

実際私の周りでも株もFXも行っていて、バイナリーオプションを知らないという方も沢山います。このバイナリーオプションとは何かというと、簡単に言えば最も簡単なルールの金融取引です。

株やFXのルールを掴むのは難しいと感じ、市場参加する前に敬遠している方もいますが、このバイナリーオプションは誰でも解るルールになっており、年齢制限が無ければ小学生でも参加可能なシステムです。

上がるか下がるか予想するだけの取引で、上下の正確な値段を当てる必要はなく、あくまで上がるか下がるかの二択です。それが的中すれば利益になるというルールです。丁半博打に近い感覚なので、誰でもプレー可能な金融取引です。

実際どういう事かと言うと、FXでバイナリーオプションを行う時に、ドル円が100円としたら、終値に上がると予想したとします。そうなれば100円より上ならば勝利というだけの事です、逆に行けば賭け金は全て没収という感じです。


====================================
XEマーケットは、世界的にも有名なFX業者・トレーディングポイント社が提供しているFXディーラーです。FXトレードにおいて重宝するプラットフォーム(取引ツール)が7種類も用意されていて、非常に勝率の高い取引を実践できる魅力があります。圧倒的シェアを誇る「メタトレーダー4」や「ウェブトレイダー」、スマホからの利用が可能な「iPhone・ドロイドトレーダー」など、利便性の高いものばかりです。これらのソフトをインストールするのが嫌な場合は、ブラウザ上で取引を行うことも可能です。しかも海外FX業者でありながら日本語にも完全対応しており、取引画面のテキスト表示はもちろんのこと、電話やメールなどのユーザーサポートも日本語で行うことが可能です。初心者から上級者まで幅広いトレーダーの要望に応えてくれる信頼性の高いFX業者と言えます。

====================================
iyrwoバイナリーオプションを提供している業者はたくさんありますが、24optionが提供するバイナリーオプションの良い所は、途中で権利放棄ができることです。60秒で取引が終わる60オプション以外の3種類のオプションでは、満期時間の15分のうち、最初の10分間の購入が可能です。そしてその時間の間なら、権利放棄も可能になっています。全額が戻ってくるわけではありませんが、バイナリーオプションでは最終的に予想を外してしまえば、投資金の全額が没収されます。

しかし途中で権利放棄をすれば、投資金の一部が戻ってきます。それを元手に、新たなバイナリーオプション投資が可能なのです。24optionのバイナリーオプションは、ペイアウト率が高いことも特徴の1つです。バイナリーオプションの多くでは75%~89%のペイアウト率が設定されています。

====================================
ouweiFOREX(アイフォレックス)は初心者から上級者まで、幅広い層のトレーダーに対応したFXブローカーです。初心者に対しては手厚いサポートであらゆる疑問を解消、チャットやメールはもちろんのこと電話でのサポートを選択すれば、担当者から電話がかかってきてリアルタイムで説明を受けながら取引を行えます。

一方、上級者に対してアピールしているのは、その取引環境の良さです。高機能なダウンロード型の取引ツールを備え、手数料なし、400倍のレバレッジと多額の資金運用にも対応できるシステムが売りです。通貨ペアの種類も61種類と豊富で、ペソ(メキシコ)、シュケル(イスラエル)、シンガポールドルなどマイナーな通貨での取引も可能で他の業者ではできなかった新たな投資戦略を立てることができるでしょう。

====================================
lirqoオリジナルのワンクリック決済エクステンションが搭載されて、より使い勝手が高くなったMT4を提供しているのが、ThinkForexです。このワンクリック決済エクステンションは、インストールが完了すれば自動的にチャート画面に表示されます。新たな設定などは必要ありません。以前のThinkForexでは、ベーシックとスタンダード、そしてプロの3つのアカウントでしたが、現在はマイナーチェンジが行われ、それぞれスタンダード、プロ、アルゴの3つのアカウントに変わりました。単純に名前が変わったのではなく、サービス内容的には従来のベーシックとスタンダードのアカウントがスタンダードになり、プロとアルゴのアカウントが加わった感じになっています。

レバレッジが、すべてのアカウントで最大で500倍になったのが、このアカウント改定で行われた最大の変更点です。そしてスタンダードアカウントでは、従来よりも最低入金額が低くなったので、個人投資家がよりThinkForexを利用しやすくなりました。他の海外FX業者とは違い、口座によっては、取引手数料を取ることでより狭いスプレッドを提供するなどのシステムを取っています。興味がある人は、デモ口座を有効活用してみましょう。

====================================


そして次の日に投資金額を持ち越す事は無いので、その日のうちに決済を行う事になります。株やFXのように長期保有するうという特性が無いモノなので複雑にならずに簡単に行えます。

株やFXならば長期保有によって利益も損失も大きく膨らんでいきます、FXでは損切りを失敗すれば全ての資金を失う事もあります。その点バイナリーオプションは賭け金をコントロールする事で勝ちも負けもコントロール可能です。

ただし、計画的な取引を行わないとリスクが高いのは金融商品の特徴ですから、自分がいくら投資していくらまでなら損失を抱える事を許せるのかは明確にした上で取引を行うのが良いでしょう。

FXや日経、金取引等で利用可能ですが、バイナリーオプションを行える業者かどうかの事前確認は行うようにしましょう。この取引に関しては日中に取引チャートを見続ける事が難しい労働スタイルを持っている方にも向いている取引になります。

サラリーマンのように時間拘束される方は、株やFXでは利益の機会損失をしたり、損切りポイントを見誤る可能性が高いですし、どうしても日中時間のある専業の方が利点は大きいです。

バイナリーオプションはそこまで日中チャートを眺める必要が無いので、投資を始める方にも向いていると言える取引方法になります、始めたい時は資金の全てを賭けるような事はせずに、計画的に資金投入して取引を行いましょう、利益を得られる可能性の高い金融商品です。


バイナリーオプションの口座開設方法ですが、まずは、バイナリーオプションの取引業者を決めましょう。業者選びに迷った場合は、口座開設は無料でできるので、使い勝手を確認して決めるのもよいでしょう。口座開設の申し込み手続きは、ホームページ上で、名前や電話番号、メールアドレス、パスワードなどの必要事項を記入し、取引の資金を入金すれば、早速取引が可能になります。海外のバイナリーオプション業者の入金方法はクレジットカードを選択すると、手続きも簡単なのでおすすめです。

投資を行うときには分散投資という手法がありますが、これは知っておくと良いと思います。

分散投資というのは、投資先を1つに絞るのではなくて、複数に分散させることを指しているのですが、投資家の多くはこの方法をとっていると思われます。

では、1つの銘柄や商品ではなく、2つ以上に投資をすることでどういったメリットがあるのでしょうか?それを知っておくと、今後自分も投資を行うときには分散投資を行うべきだと感じる人も多くなると思います。

分散投資の最大のメリットはリスクを分散できるというところにあるでしょう。1つの銘柄や商品のみを買っていると、その動向に全ての命運が託されます。したがって、マイナスに転じたときには打撃が大きいわけです。

しかし、複数の銘柄や商品に投資をしていることで、1つはマイナスだが、もう1つはプラスなどで分かれるはずで、全体として安定しやすくなります。総合商社などがいろいろな事業を手がけているのと同様です。

総合商社は安定的な企業経営をしていることでも有名ですが、そういった効果を得ることができます。ただし、デメリットもあります。それは利益を挙げたときにその度合いが少なくなるということです。

1つの銘柄や商品しか持っていないときと比べて、どうしても利益の度合い出たときの幅は小さくなります。それはどうしてか?というと、複数の銘柄や商品に投資しているということは、マイナスに転じる銘柄や商品が含まれる確率が上がるからです。

したがって、マイナス分を他のプラス分で相殺することができるという意味で、リスク分散にはなりますが、全ての投資先が思ったようにはいかないはずですから、どうしてもマイナス分が含まれて、全体の利益の程度は抑えられてしまうということになります。

そういった部分はデメリットとしてありますが、しょうがないと思います。分散投資というのは、リスクを抑えながら少しずつ利益を重ねていく手法になると思うので、一気に莫大な利益を手にしたいという人にとっては向かないですが、安定的な投資をしたい人にとっては向いていると言えます。莫大な利益を得たい人はそれだけリスクも多く背負うしかないと思われます。1つの銘柄や商品に集中的に投資をしているケースは相対的に少ないでしょう。

したがって、現実的には分散投資というのはかなりメジャーな手法ということができると思います。今後、投資を行っていくときには分散投資を行うのが賢明と言えるのではないでしょうか?